アルバイトの面接で必要な履歴書をしっかり作成するために、書き方のポイントをおさえておきましょう。

アルバイト面接がうまくいく!履歴書作成のポイント

アルバイト面接がうまくいく!履歴書作成のポイント

アルバイトの面接で必要な履歴書作成の際のポイント

採用されるまでにはいつくかのステップを踏むアルバイト。求人に応募し、面接に行く場合に必ず持っていくのが、履歴書です。誰もが気になる履歴書のポイントをしっかり押さえておきましょう。鉛筆や色のついたペンは使えません。間違えてしまったら、修正ペンなどで直すのではなく、書き直すのがベターです。応募先にはその都度、新しく書いた履歴書を持っていきます。コピーして使い回すのはやめましょう。

日付けは面接日を書き入れます。郵送の場合は投函した日にします。年月は西暦でも元号でも構いませんが、混合せずに統一して書きましょう。印鑑を押す場合、かすれたり一部が欠けることのないよう細心の注意が必要です。写真は正面向きで帽子は不可です。スナップ写真やプリクラではなく証明写真を添付します。万が一、剥がれてしまった場合を考え、裏面にも名前を書いておくといいでしょう。